14. 【ダメージのせいで縮毛矯正断られる】を選んだあなたは…

縮毛矯正に傷みの原因は3つあります。

1. アルカリ剤(キューティクルを開く)

2. 還元剤(内部の結合を切る)

3. アイロンの熱(タンパク質を変形させ癖を伸ばす)

 

これが通常の縮毛矯正です。

 

ノンアルカリの縮毛矯正は、

1番のダメージの原因であるアルカリ剤がゼロ!

 

さらには、アルカリ剤がないため、3番もほぼしません。

 

これがノンアルカリ縮毛矯正です。

ほとんどの方がノンアルカリ縮毛矯正で対応できます。

ですが、ノンアルカリ縮毛矯正で対応できないケースも稀にあります…

 

それは、キューティクルがゼロでノンアルカリ縮毛矯正でも限界のケース。

 

この場合、チリチリまでいっていなければ

毛髪内部をアミノ酸、分子量の違うケラチン、コラーゲンなどのタンパク質を大量に

入れ込み隙間を埋めます。

さらに、キューティクルを油膜で補修ケアしてキレート化!

艶髪補修の完成です。

そんなあなたにおすすめメニューは、

       

【美髪矯正】

ご予約はclick !

ご予約はclick !

そんなあなたにおすすめメニューは、

       

【美髪補修ケアトリートメント】

チリチリまでいってしまっている場合は、柔軟剤をつけてから、毛髪内部アミノ架橋、脂質、水分を大量に入れ込みキレート化。

 

その上にくしゃくしゃのキューティクルを整えるための脂質でコーティングしていきます。

そんなあなたにおすすめメニューは、

       

【最高級】美髪輝きトリートメント

ご予約はclick !

※ただ完全に改善はチリチリの度合いによっては限界がありますのでご了承下さいませ。

根元の癖を伸ばしたい場合は、

根元美髪矯正&毛先美髪トリートメントで対応させていただきます。

ご予約はclick !

そんなあなたにおすすめメニューは、

       

 美髪矯正&【最高級】

美髪輝きトリートメント