3. 【いつもダメージ毛になってしまう】を選んだあなたは…

伸ばしているとなぜか傷んでしまう…

 

結局傷みすぎて伸ばせない…

 

傷みやすい髪質には、補強作業が必要です。

 

毛髪内部の膨張して乱れた結合を強酸性のアミノ酸で1度しっかり収斂、

そこにアミノ酸の膜をはり引き締めます。

その上で毛髪外部、キューティクルの保護、補強を行い傷みにくい髪質に仕上げていきます。

 

傷みといっても様々…

 

カラー、パーマ、ブローアイロンなどの摩擦や熱、触りグセ、肩掛けバック、すきすぎなど…

 

さらには

ダイエットのために毛髪が細くなり傷みやすい髪質になってしまった。

生まれつき毛髄質が切れ切れのため結合が弱ので傷みやすい。

生まれつき頭皮の層が薄めで生えてくる毛髪が細めで弱い。

などなど…

 

LAPICEでは、毛髪内部の写真を撮りにまずは原因を追求します。

原因がわかれば、それに応じての対処法がわかるので、一緒に美髪を手に入れましょう!

そんなあなたにおすすめメニューは、

       

【美髪補強ケアトリートメント】

ご予約はclick !